2014年06月09日

お金がなくて返済できない

返済期日が迫っているのに、お金がなくて返済できないという場合があります。そのようなときは、きちんと消費者金融会社に連絡をしましょう。返済が遅れそう、もしくは遅れているのに、自分から連絡をするのは、とても勇気がいることです。
しかし、返済が1日遅れてしまったとしても、しっかりと電話連絡をすることが大切です。返済が遅れると、消費者金融会社から、電話がかかってきます。
その電話に出ないと、あなたの信用性が疑われてしまいます。ですので、あらかじめ返済期日に返済をすることができない場合には、事前に連絡をしておきましょう。返済ができませんと伝えたら、消費者金融会社の人は、困りますと、言ってきます。
それでも、返済できないことを正直に伝えてください。そうすると、消費者金融会社の人は、何日までに払えるのかを聞いてきます。そこで、あなたは確実に返済ができる期日を伝えます。また、確実に返済できると思っていても、何が起こるか分からないので、ギリギリを伝えるよりも余裕をもった日にちのほうが良いです。
何事も正直に、返済ができる期日を正確に伝えることを心がけましょう。もしも、返済日を過ぎてしまい、それでも電話連絡をしなかった場合、何度も電話がかかってきます。それでも電話に出ず、逃げていると、精神的にストレスになってしまいます。消費者金融会社の人は、電話で連絡をするしかないのです。返済が遅れそうになった時には、きちんと連絡をすることが大切です。  


Posted by anissa at 22:08融資